CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
お問い合わせ
info@piece-by.com        ショップ、商品に関するお問い合わせもお気軽にどうぞ。
当サイトについて
当サイトはリンクフリーですが、リンクしてくださる方はメールでご連絡くださいますようお願いいたします。
Search this site


ハンドメイド、な日々
<< 西山家の米 | TOP | ポットホルダー第2弾 >>
運動初め、そして夫はマラソン初め

年末年始で全く運動していなかった私。
首が回らないくらい肩が凝っているし、体も硬くて重い感じです。これは、ちょっと体を動かして血行をよくしないといけないなぁ、と思いつつ寒さに尻込み。
「行く? やめとく? やっぱり行く? でも…」と何度か行ったり来たりして、やっとの思いで久し振りにピラティスのクラスに参加してきました。
案の定、腹筋に力は入らないし、体も硬くていつも以上にきつかったです。

子供の頃から運動は苦手です。
背が高いという理由だけでで小学校ではバレーボールクラブに入ることになったり、ウェアがかわいいからと中学生ではテニスをやってみたり、大学の時には馬がかわいいからと乗馬をやってみたりと、色々やるものの上手くなったものは一つもありません。
だからスポーツ好きにならなかったのは運動音痴のせいだ、遺伝だ、と決めてかかっていたのですが、その考えを覆す人物がすぐ身近におりました。

我が夫も決して人並み以上にスポーツが得意なわけではありません。
なのに、あきれるほどスポーツ好きです。
何年か前からはマラソンをやっています。上海マラソン、東京マラソンにもフルで参加。今年も東京マラソンに出るそうです。
昨日から彼は上海に出張しているのですが、なんと出張先で仲間とマラソンだそうです。氷点下の上海でなぜ走るのか、私には全く理解できません。しかも彼には密かな野望があることが最近判明しました。なんとトライアスロンを始めようとしているのです。

村上春樹のマラソンについてのエッセイを読んで、走ることにはまってしまう気持ちも、トライアスロンに移行したくなる気持ちもなんとなくはわかったつもりでした。でも夫と村上春樹ではマラソンを好きな理由がどうも違うようです。村上春樹と違い、夫はマラソン仲間と一緒に練習するのがやけに楽しそう。彼を見ているとマラソンって団体競技だっけ???と言いたくなることも…。村上さんによれば、マラソンを大勢で練習するのはアメリカ人と日本人だけだとか。

そんな夫が「ロードバイクを買いたいんだけど。」と申しました。
そんなの、持ってなかったっけ?、はて…。
彼の説明によれば、全然種類が違って、もっとタイヤが細くて本格的なもののようです。
私にわざわざ伺いを立てるということは、高額なものなんでしょう。
ふむ、しかし一体どこでそんなものに乗るのかしら、暇もないのに…と思い、
「で、なんで必要なのかわからないんだけど。」と聞くと、
「人生を豊かにするため。」と言い切りましたよ。
そうですか、そうですか。存分に豊かになっちゃってください。
私は見守るだけにしておきます。


posted by shizuka-koba | 18:32 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.piece-by.com/trackback/76
トラックバック